事業再構築補助金|第3次公募の概要(1次・2次公募との違いと申請の要件について)

事業再構築補助金・三次公募の概要 事業再構築補助金第3回公募が、2021年7月30日(金)に開始しました。申請受付は、8月下旬開始予定、申請締切は、9月21日(火)18時までです。2次公募からの変更点今回変更点は多いですが、大きく分けて3つです。①通常枠の上限変更(最大8,000万円)2次公募までは、6,000万円が上限でしたが、3次公…

続きを読む事業再構築補助金|第3次公募の概要(1次・2次公募との違いと申請の要件について)

事業再構築補助金|「事業再構築」とはどのような内容を指すのか、具体例をあげて解説します。

1.概要 事業再構築補助金の支給対象となる「事業再構築」とは、下表のとおり①新分野展開、②事業転換、③業種転換、④業態転換又は⑤事業再編の5つの形態に分類されます。そして、5形態毎に、事業者が申請を行うにあたり満たすべき要件が定められています。 事業者にとっては、①→③の順に、より抜本的なビジネスモデルの変革が行われることとなります。ま…

続きを読む事業再構築補助金|「事業再構築」とはどのような内容を指すのか、具体例をあげて解説します。

補助金の申請に必要な「gBizIDプライム」の登録はお済みですか?

突然ですが貴方は「gBizID」のことをご存じでしょうか。 もし、「何のことだかさっぱり分からない…」というのであれば、是非この記事を読んでみてください。 これから先、補助金の申請は基本的に「電子申請」になっていきます。 そのときに欠かせないのが、この「gBizID」です。 本記事では、「gBizID」の概要と取得方法、さらにはこのID…

続きを読む補助金の申請に必要な「gBizIDプライム」の登録はお済みですか?

テレワークのすすめ!企業にとってのメリットや導入のポイントを紹介します

  コロナ禍により事業の運営に悩まれている中小企業の経営者や個人事業主の方は多いと思います。そこでこの記事では、テレワークを導入しスムーズに運用するには何が必要なのか解説します。ポストコロナ・ウィズコロナの時代に即した働き方を検討する際の参考にしてください。   テレワークとは はじめに、テレワークとはどういう働き方…

続きを読むテレワークのすすめ!企業にとってのメリットや導入のポイントを紹介します

小規模事業者持続化補助金はどのように活用すればよいのか?具体例をあげて解説していきます。

  「小規模事業者持続化補助金」というものがあるのは知っているけれど、うちの事業ではどのように活用すれば良いのかわからない。こんなことでお困りではありませんか?   小規模事業者持続化補助金は、販路の開拓や拡大に必要な費用を補助するものですが、具体的にどのような経費が対象となるのか少しイメージしづらいですよね。 &n…

続きを読む小規模事業者持続化補助金はどのように活用すればよいのか?具体例をあげて解説していきます。

事業再構築補助金では、どのような事業計画をたてる必要があるのか

1.概要 2021年3月より第一回の公募が開始される事業再構築補助金は、事業者が新分野展開、業態転換、事業・業種転換等のために支出する設備投資資金を中心とした一定の経費に対して補助金を交付することで、ポストコロナ・ウィズコロナの時代においてビジネスモデルを変革すべき事業者に対して、その変革に向けた取り組みを後押しするために創設された補助…

続きを読む事業再構築補助金では、どのような事業計画をたてる必要があるのか

一時支援金とはどんな補助金、給付対象や手続き方法はどうなるの?

  1月に出された新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言で、売り上げが減少した中堅・中小企業や個人事業主に支給される一時支援金の申請受け付けが8日から全国で始まりました。 中堅・中小企業に最大60万円、個人事業主に最大30万円が支給される制度で、経済に対する緊急事態宣言の影響を最小限にとどめるのが狙いです。一時支援…

続きを読む一時支援金とはどんな補助金、給付対象や手続き方法はどうなるの?

三大補助金と事業再構築補助金の違いとは。それぞれの補助金の特徴を比較してみよう

これから大型補助金である「事業再構築補助金」の募集が新たに始まります。この補助金は、これまでの三大補助金(ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金)と比較して何が違うのか気になる方も多いでしょう。そこでこの記事では、「事業再構築補助金」の特徴や三大補助金との比較についてまとめてみました。   三大補助金の特徴 まず、三…

続きを読む三大補助金と事業再構築補助金の違いとは。それぞれの補助金の特徴を比較してみよう